マットレス 洗浄・乾燥装置 サイクロンクリーン・ドライシステム

マットレス洗浄・乾燥装置の特徴

マットレス洗浄・乾燥の新しい発想!、繊維・無膜処理ウレタンマットレス対象

独自の洗浄方式

水の衝突衝撃力と遠心力で、マットレス細部まで浸透洗浄。洗浄水・すすぎ水・オゾン水他がマットレスに対して均等に噴射され、内部の汚れまで効率よく落とします。常にフレッシュウォーターを使用するので、汚れた水による再汚染がありません。水の力を利用しているため、洗浄利用水は極めて少なく低コスト、少排水を実現しました。

マットレスに優しい

マットレスをたたんだり、曲げたりせず、自然の状態で全工程処理するので型くずれしません。マットレスの装着は簡単な作業で行えます。

乾燥時間も大幅短縮

独自の通風乾燥工程で、マットレス内部に強制的に送風するため、脱水だけの処理に比べ乾燥時間が短縮でき、コストダウンにつながります。乾燥装置付きタイプは高圧熱風を高速回転しながら吹き付けるため、内部までしっかり乾燥できます。

低ランニングコスト

独自の洗浄・乾燥方式により稼働時間が大幅に短縮。消費電力、水道コストを削減することにより、省エネ・低ランニングコストを実現しました。

マットレス洗浄装置の原理

イメージ

マットレス洗浄・乾燥装置製品紹介

2枚型マットレス洗浄装置 オゾン装置付サイクロンクリーンシステム CCS-02型

4枚型マットレス洗浄装置 オゾン装置付サイクロンクリーンシステム CCS-04型

2枚型マットレス洗浄・乾燥装置 オゾン装置付サイクロンクリーン・ドライシステム CCS-D02型

※機械の外観・仕様等は予告なく改定、一部変更する場合があります。予めご了承下さい。