水中カメラ 海底カメラ 広和株式会社マリンシステム部
製品・サービス情報
水中TVカメラロボット(ROV)
水中底面掃除ロボット
水中カメラ
水中ランプ
超音波機器(ソナー)
水中機器(アクチュエータ)
その他
海洋・河川・ダム・水路調査
広和マリンシステム部の強み
導入事例
動画ライブラリ
お問い合わせ
TOP > 製品・サービス情報 > 水中底面掃除ロボット

水中底面掃除ロボット

■水中掃除ロボットはこんなに便利!

ダイバーによる清掃

ダイバーによる清掃
・人がタンクに入るので衛生的に悪い
・清掃時にダイバーに依頼する必要がある
・清掃後の水質調査が必要
・清掃中に災害が発生した場合、水が供給できない場合がある

水中掃除ロボットの清掃

水中掃除ロボットの清掃
・水を汚すことなく清掃ができます
・水抜きが不要なので、断水にならない
・水抜きなどの事前準備が不要
・側壁、底面、天井部の点検調査が可能
・落下物、剥離箇所等の寸法計測が可能

■水中底面掃除ロボットCUV-40型

  • ロボット本体
    ロボット本体
  • コントロールシステム
    コントロールシステム
・ツインカメラによる作業性の向上 サブカメラで掃除しながら、メインカメラで点検できる
・水深40mの耐圧防水性能
・傾斜を連続で清掃可能 傾斜の最下部を横向き走行することで連続清掃可能
・ロボットの高速化で作業効率アップ ごみの量に応じて幅広く速度が変更可能
 また、帰還時に迅速に戻ることが可能
・メインカメラはパン・チルトであらゆる角度が視認可能 ズームも最大40倍
・調光式LEDライトで視認性を確保
・高耐久性及び浮力のある最大200[m]ケーブルで広域清掃にも対応可能
  • ノリ面等の傾斜部の横方向連続清掃が可能
    ノリ面等の傾斜部の横方向連続清掃が可能
  • 監視カメラ下向き
    監視カメラ下向き
  • 上向き90度
    上向き90度
  • 回転左右 180度
    回転左右 180度
  • 後ろ向き
    後ろ向き
  • 清掃状況 底部
    清掃状況 底部
  • 清掃状況 傾斜部
    清掃状況 傾斜部

仕様

■本体
外形寸法 W 405[mm] x D 550[mm] x H 350[mm]
重量 気中 18[kg]
走行速度 min. 0 - max. 34[cm/s](気中での実測値)
駆動方式 クローラ方式(左右独立モーター)
吸込幅 400[mm]
清掃能力 144[m2/h](平均速度10[cm/s]で計算)
耐水深 40[m]
ケーブル長 標準 50[m]
追加接続オプションにて+50[m]
電源 AC 100[V] 4A
■メインカメラ
特徴 1/4CCD 光学ズームカメラ
用途 広域監視用
画像出力 NTSC
ズーム 光学10倍 デジタル4倍
パンニング 左右180[deg]
チルティング 上90[deg] 下30[deg]
ライト 調光式LEDライト
■サブカメラ
特徴 超広角低照度カメラ 画角水平90度
用途 前方固定監視用
画像出力 NTSC
ライト LEDライト
■オプション
・寸法計測ラインレーザ

■こんな所でも活躍しました
浄水場、工場用配水池の清掃・調査


>>詳細はお問い合わせください